周囲にどんな人がいるかで、人生は大きく変わる

周囲にどんな人がいるかで、人生は大きく変わる。社会学者の菅野仁氏は、幸福の本質は“二つの契機”があるかどうかで決まると指摘する。
一つは、自分の能力を最大限に発揮する場を得る「自己充実」。
もう一つは「他者との交流」である
▼交流の中でも、自らの活動や存在が周囲から認められる「他者からの承認」が重要であり、「自分のことをしっかり理解しようとしてくれている人と出会う」ことが、「現実世界で〈生のあじわい〉を深めていくためには必要」だという
(『友だち幻想』ちくまプリマー新書)

日常的に積極的に友人と交流を続けることが大切。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック